長崎知事の支持を宣言します

全国再エネ問題連絡会は、山梨県の長崎幸太郎知事を支持し応援します。

山梨県ではトーエネックとブルーキャピタルによるメガソーラーの杜撰工事が問題となっています。

事業者は申請と異なる防災工事を行ったばかりではなく、残土の不法投棄や、本来であれば防災設備に関する県の検証後に行うべき太陽光パネルの設置を勝手に先行して行うなどのデタラメな工事を行っています。

また、トーエネックはFIT認定IDの所有者であり、この事業の責任者であるにも関わらず、この問題が発覚後、知事との約束を反故にして責任逃れの売却を行っています。

こういった事業者の不正に対して、長崎知事は断固たる態度で立ち向かっています。

私たち全国再エネ問題連絡会は、この長崎知事の勇気ある行動を支持し、応援することを宣言いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。