奈良県で山田征さんの講演会が開催されました

再エネ賦課金を支払わない事により東電から電気を止められ、電気を使わない生活を東京でされてる84歳の女性【山田征さん講演会‥自然エネルギーのホントのこと】を開催致しました。

反原発運動や様々な御活動を長年経験されてきたからこその貴重なお話は、とても参考になりました。
3時間半にも及ぶので中身は割愛させて頂きますが、ご質問に対してのお答えの中で「未来を‥ではない、今をどうするかです。今の行動の延長が未来に繋がるのです」といった御言葉がとても印象的でした。

私達人間、日本の自然や動植物の未来の為にも、今の私達が行動しなければいけない勇気を頂戴致しました。

【山田征さんプロフィール】

1938年生まれ、東京武蔵野市在住。4人の娘達の子育てと共に、農家と直接関わりながら共同購入グループ「かかしの会」を約20年、地元の学校給食に有機農産物他食材全般を約17年にわたり搬入。仲間と共にレストラン「みたか・たべもの村」をつくる。
並行して反原発運動、沖縄県石垣島白保の空港問題、環境保全、合成洗剤、農薬、添加物、ホームレス支援他、さまざまな活動を経る。

現在は、日本国内だけではなく、地球規模で設置拡大され続けている風力や太陽光による 発電設備の持つ深刻な諸問題についての講演活動を精力的に続けている。

著書「ただの主婦にできたこと」「山田さんのひとりNGO」「ご存知ですか、自然エネルギーのホントのこと」

(奈良県)山田征さん講演会‥自然エネルギーのホントのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。