【急募】政府への請願書、ご意見や要望などを募集します

全国再エネ問題連絡会の代表は、2月下旬に自民党本部の幹部議員とお会いすることとなりました。

そこで大規模太陽光や風力発電所建設により困っている全国各地の現状や改善要望を伝える考えです。
そこで、全国の皆様方からご意見やご要望があれば、それも可能な限りお伝えさせて頂ければと思っています。
限られた時間の中でどれだけお伝えできるか分かりませんが、宜しくお願い致します。

締め切りは2月20日まで。
お送りいただいた内容は当ウェブサイトに掲載する予定です。

当件の専用メールアドレス
petition2022@saiene-news.com

「【急募】政府への請願書、ご意見や要望などを募集します」への1件のフィードバック

  1. わたしは大阪市内に住んでいるため、近所で大規模な太陽光発電風力発電建設での困りごとはありません。しかし、電車で近隣の県に遊びに行く際、かつては木々が生い茂っていた山の斜面に太陽光パネルが敷き詰められているのを目にすると非常に悲しい気持ちになります。再生されるエネルギー効率が非常に悪い上、既存の木々を切り倒すことで保水力を失った土壌が将来、大雨による土砂災害を招くリスクを高めてしまう。また景観も損ねてしまう。日本には太陽光風力発電の建設も現実的ではないので反対です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。