奈良県平群町、メガソーラー開発のため貴重な森林48ヘクタールを伐採

メガソーラー建設が及ぼす環境への影響、災害に関心を寄せる県民有志約40人が23日、奈良県平群町内の森林が伐採された建設現場の周辺を見学、「豪雨に見舞われると不安」と訴える地元住民の声に耳を傾けた。

つづきはこちら
平群のメガソーラー建設現場を見学 環境への影響、災害懸念する県民有志40人(ニュース奈良の声)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です