「再エネ問題」を共有する全国的な連絡会が発足

伊豆日日新聞(2021年7月17日版)

全国26県、30を越える団体による全国的な連絡会が発足しました。

この会の活動目的は、全国でメガソーラーや大規模風力発電などの問題に取り組む団体が連携して、再生可能エネルギー開発に対する国民の声を国及び関係機関へ届けることにより、自然環境の保全や地域住民の安全安心な生活と両立する再生可能エネルギーの推進を実現する制度をつくること。

具体的な活動内容は、国、議会、地方自治体及び関係機関への政策提言や、各地の活動の情報交換などを予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です