大﨑市地元住民「大型風力発電に反対」を表明

河北新報(2022年9月22日版)

伊藤市長「意見を重く受けとめる」

宮城県大崎市鳴子温泉周辺で計画されている大型風力発電の計画に対して地元自治会も反対を表明しました。

同計画は「温泉郷の景観に著しい悪影響を与え、観光地の価値を大きく傷つける」と鳴子温泉郷観光協会も反対を表明しています。

宮城県にはこの他にも複数の風力発電計画があり、どれも健康、防災、景観など様々な観点から到底、住民の理解を得られるようなものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。