地元首長が日立造船の風力発電事業に白紙撤回を求める

河北新報(2022年7月15日版

福島県昭和村の舟木村長は、同村および会津美里町、下郷町にまたがる地域で計画されている日立造船の風力発電事業に対して同社に白紙撤回を求めました。

東北の各地で再エネの動きに住民の方々の反応が早くなってきています。
今回の村長の発言もそれに応えるものです。

関連記事
昭和村長、日立造船に風力発電事業の撤回求める(福島民友新聞)

計画中の大規模風力発電に住民から反対の声…昭和村の住民らが会見で表明・福島県(福島中央テレビニュース)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。