奈良県平群町、メガソーラー開発のため貴重な森林48ヘクタールを伐採

メガソーラー建設が及ぼす環境への影響、災害に関心を寄せる県民有志約40人が23日、奈良県平群町内の森林が伐採された建設現場の周辺を見学、「豪雨に見舞われると不安」と訴える地元住民の声に耳を傾けた。

つづきはこちら
平群のメガソーラー建設現場を見学 環境への影響、災害懸念する県民有志40人(ニュース奈良の声)

山梨県知事「極めて社会的不誠実」

「その命令に従わない場合は、刑事告発も含めまして、しっかりした対応を行うとともに、林地開発許可自体の取り消しということも、行政手続法に基づいて行うことが視野に入って参ります」

知事臨時記者会見(令和3年11月12日金曜日)

“山梨県知事「極めて社会的不誠実」” の続きを読む

山梨県知事と面談、ブルーキャピタルの杜撰工事を指摘

2021年11月12日、全国再エネ問題連絡会の山梨県の会員および、山口共同代表らは山梨県庁を訪れ長崎幸太郎知事と面会し、菖蒲沢のメガソーラーに関する情報共有を行いました。

“山梨県知事と面談、ブルーキャピタルの杜撰工事を指摘” の続きを読む

宇久島メガソーラー事業者からの不誠実な回答

令和3年11月5日 期日当日に宇久島みらいエネルギー合同会社より回答を頂きました。
しかし、これまで全ての質問に対しまして答えになっておりません。

“宇久島メガソーラー事業者からの不誠実な回答” の続きを読む